宇宙育児が実現する世界・未来



◆これまでの社会の集合意識が作り出した「普通」、「優秀」などという幻想に惑わされず、ありのままの我が子の認め、愛し、不要な縛りから抜け、親子がクリアで、新たな繋がりの中でそれぞれが自分の中に光を戻し、本来の自分に還っていく状態。


◆各家庭で子どもを外(古い価値観を持った人たちや社会)からの攻撃から守り、保育器のように我が子が安心して、自分のギフトを温め、必要なタイミングですぐに発揮し使っていける、表現していけるようにすること。


◆宇宙育児を通して、親や家族が、「社会の古い集合意識」や「自分たちが作り出した制限、設定、思い込み、呪縛」から抜け、自分たちにも子どもたちと同様の光やギフトを持っていることを思い出し、自分にとっての幸せな人生を真摯に、喜びながら追求できる。


◆家庭同士、子ども同士、親同士の交流の中で、さらに不要なブロックを手放すことを深め、加速させ、受容力を上げ、みんなで子どもたちを守りギフトを温めるグリットを作り、これから生まれてくる子どもたちが安心して地球に降りてくることができる安全基地となる。


◆目醒めた親子が発する波動が周りの親子に派生し、その親子を中心に新たな安全基地が生まれる続ける状態。


◆これから宇宙人とのハイブリットの子どもがさらにたくさん生まれてくる中で、より受け入れ側の地球上での意識変容を加速させる。


powered by crayon(クレヨン)