Profile(プロフィール) 

Manami Imada

ご挨拶



こんにちは。

私は小学生2人と幼児の子を持つ3児の母です。


我が家の子どもたちはとにかく個性豊か。

1番上は能力未知数の宇宙人
2番目は常に直感で動く幸せオーラ全開のふわふわの天使
3番目は地球にしっかり足がついた喜怒哀楽100%の表現者

といったところでしょうか(笑)。



全員個性バラバラですが、
3人ともすでに我々親世代が持つ波動域とは
違うことは分かります(涙)

全員を紹介したいですが、今回は我が家の1番上の子をご紹介したいと思います。

1番上の子は世間でいうADHDと診断されていますが、
もう何とも可愛くて度肝を抜く面白い唯一無二の存在です(笑)。

今ではこの子が起こす想定を超える出来事の数々を「面白い!」と
高らかに笑って過ごしていますが、数年前の私は全くこの状況を
楽しめるような状況ではありませんでした(汗)


数年前から今に至る間に起こった子どもの症状と私の中のブロック
(自己制限、思い込み、社会の制限ルールによる呪縛など)解放をご紹介します。

子どもが小学校に上がった頃からチックが始まったことを
きっかけに小児心療内科を受診。
子どもを見るなり先生からはADHDの可能性が高いといわれました。

テストを受けADHDと診断され「やっぱり」という気持ちの一方で
これからどうしたらいいのかという絶望感に打ちひしがれました。

小さい頃はさほど気になりませんでしたが、
年長ごろからお友達の中で楽しいと過度に興奮して1人完全に浮いたり、
お友達との距離がつかめていない場面を見るようになったりと、違和感が増えました。

小学生に上がると、注意散漫で授業が集中できない、
忘れ物がひどく言ったそばから忘れていくといった感じで、
私も朝から晩まで怒りっぱなしでした。

息子はどんどん不安定になり、いろんな問題を引き起こしてしまいます。

(ここでは本人のプライバシーを尊重して書きませんが、
想定を超えるような出来事がたくさん発生しました。笑)

当時はなぜこんなことばかりが起こるのかと
真剣に悩みましたが、こうした出来事は自分の中に
解放すべきブロック(制限意識)がたくさんあることに気づかせてくれました。

「現実は自分が作り出している」といいますが、まさにその通り(笑)。

高次の存在達からのチャネリングで、自分のブロックの解放や
子どもの特性とその導き方を教えてもらいながら、

1つ1つ自分の中のブロックを外していく度に自分自身の中に
ひっかかりがなくなり、子どもとの親子関係も徐々に改善。

私たち親子の周りの現実も落ち着ついてきました。

子どもも精神的に落ち着き、チックはきれいに消えました。

今では面白いことにボイスパーカッションに進化し、
学校でも一目置かれるようになりました。

子どもの「そのまま」を愛せるようになり、今は
当時からは想像もつかない毎日愉快な日々を過ごしています。
(忘れ物や多動・しゃべりすぎなどはありますが、どれも彼の個性で愛おしいです)


そして、彼が本来持っていた

・記憶力(小さいときから得た情報を細かく覚えており情報を蓄積する能力)

・ロジカルさ(情報を体系立てて整理する能力)

・表現力(大人の会話やニュース、テレビ、本などから
柔軟に吸収しその場で最適な伝え方ができる、特に大人に対してや公的な場所で。)

が全面に出始め、最近ではこちらがびっくりしたり感心することも多くなりました。



現在、子育ての中で、多かれ少なかれ以前の私と同じような
「どうしてこんなことが起こるの?」と嘆きたくなる経験、
思いに苛まれているお母さんお父さんがいらっしゃると思います。


声を大にして言います!(笑)


-----------------------------------------------------

特色は様々ですが、彼らはそのままで完璧な存在です。

-----------------------------------------------------

そして、宇宙育児を通して「あなた自身も同じ」だということが分かってきます。


あなたの中のブロック(制限意識)を解放すると彼らのありのままを
愛せるだけでなく、自分自身をも愛し、親子で自由に楽しく幸せに生きやすくなります。

「お子さんともっと自由に!愉快に!豪快に生きる!」と決めたお
母さんお父さんのサポートを是非させていただけたら光栄です。


P.S. 二番目、三番目ちゃん秘話も沢山あるので、興味があれば聞いてください(笑)


powered by crayon(クレヨン)